お問い合わせ業務提携メールアドレス変更・削除プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記 会社概要サイトマップ
パワーポイント(PowerPoint)テンプレート

パワーポイント(PowerPoint)のテンプレートのオリジナルを作成しましたので公開します。
あまりデザインに凝ってはいませんが、ビジネス向けにはこれくらいで十分だと思っています。
なぜなら、テンプレートのポイントは、タイトルと本文の境界を明確にすることだけなのですから。

お名前とメールアドレスを入力していただければ、
テンプレート、サンプル図形、テーマギャラリーテンプレートの全てのダウンロードURLをメールでご連絡いたしますので、 ぜひ、入力ください。e-mail

なお、ご登録いただきましたメールアドレスには、
 ・『ニュースレター』の送付(不定期発行)
 ・『メールマガジン(実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座)』の登録
をさせていただきますことをご了承ください。

※注意:メールマガジン( 実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座)の代理登録に関して以下をお読みください。
 1.メールマガジンの代理登録は、このサイトの責任者:杉田恭一本人が実施します。
 2.代理登録後にメールアドレスを解除する場合、いつでもココから自由に解除できます。
 3.「まぐまぐ」様が発行される公式メールマガジン(Weeklyまぐまぐ等)には登録されません。
 4.メールマガジンは「まぐまぐ」様のシステムを利用して配信させていただきます。
 5.メールマガジンのIDは、「0000127202」です。

※注意:最近、以下の問い合わせが多数、寄せられています。事前に以下をお読みください。

Q.

パワーポイント(PowerPoint)をもっていないのですが、このファイルをダウンロードすれば、パワーポイントが使えるのでしょうか?

A.

申し訳ありません。お送りするサンプル図形は、お持ちのパソコンにパワーポイント(PowerPoint)が インストールされていることが前提になります。パワーポイントがなければ、使用することはできません。

なお、パワーポイントは有料のソフトですが、パワーポイントとまったく同じ機能をもち、ファイルの互換性のあるソフトがあります。 OpenOffice.orgというソフトウェア群の中の 「Impress」 というソフトです。

OpenOffice.orgは、MS-Officeに対抗する無料ツールで、自由にダウンロードして使用することができます。 サンプル図形も「Impress」で読み込めば、そのまま利用できます。
OpenOffice.orgについては、メルマガNo.32号でも紹介していますので、 こちらもご覧ください。

■PC-MODE(5月号)に掲載されました!!
PC-MODE 5月号
PC-MODE 5月号
PC-MODE 5月号

このページで提供している「テンプレート」と「サンプル図形」 がPC-MODE 5月号(3/24発売 680円 毎日コミュニケーションズ発行)に掲載されました。
5月号は、パワーポイントの特集ということで、本体への掲載と同時に付属するCD-ROMにもテンプレートとサンプル図形のファイルが掲載されました。

感謝!!

ただ、掲載されたファイルは、このページで公開しているものと同じものです。


お名前(必須)
メールアドレス(必須)
(例.abc@xxx.co.jp)
※メールアドレスを間違えた場合、正常に返信されませんので、ご注意ください。
メッセージ
(自由にご記入ください)

※嬉しい励ましのメッセージについては、匿名で「皆様からの声」に掲載させていただく可能性があることをご了承ください。

ダウンロードランキング
■No.1 (Simple01) ■No.2 (Simple02) ■No.3 (Simple03)
テンプレート(1)
テンプレート(2)
テンプレート(3)
とってもシンプル(^^;) なテンプレートです。しかし、私が一番多く使用しているものです。
なお、「サンプル図形」はこのお気に入りのテンプレートを使用しました。
No.2もシンプルなテンプレートです。画像だとわかりにくいですが、タイトルを記入するラインの上下をグラデーションをかけています。 これもシンプルなテンプレートです。こちらもグラデーションをかけてタイトルを記入するラインを「浮かせた」感じに仕上げました。
■No.4 (Blue01) ■No.5 (Blue02) ■No.6 (Blue03)
テンプレート(4)
テンプレート(5)
テンプレート(6)
タイトルを強調させるために背景をブルーにしました。そのため、タイトルの文字は白にしました。また、右上端にアクセントをつけました。 画像だととてもわかりにくいのですが、タイトル部分にグレーの細いラインをアクセントとして加えています。 こちらは、No.4の変形です。右上端のアクセントをグラデーションに変更しました。
■No.7 (Footer_Blue01) ■No.8 (Footer_Blue02) ■No.9 (Footer_Blue03)
テンプレート(7)
テンプレート(8)
テンプレート(9)
こちらもNo.4〜6の流れを汲むものです。ただ、画面の一番下にもグラデーションをかけたラインを追加しています。 こうすると印刷した時にスライドの切れ目がわかるので美しく見えます。 No.8の変形で両端にグラデーションを入れました。そのため、タイトルは、中央に書くことにしました。 No.4〜8との変化をいれ、タイトル部分の上部に少しだけスペースを入れました。また、左端に黒い図を入れ、タイトルをより強調するようにしました。
■No.10 (Light_Blue01) ■No.11 (Light_Blue02) ■No.12 (Light_Blue03)
テンプレート(10)
テンプレート(11)
テンプレート(12)
タイトル部分を落ち着いた水色にしました。また、タイトルの下部分をグラデーションをかけ、タイトルが浮いた感じにしました。 タイトル部分にアクセントとして半透明のブルーのラインを加えました。 No.11の変形です。半透明のブルーのラインをタイトルと本文の両方にかけました。
■No.13 (Light_Blue04) ■No.14 (Light_Blue05) ■No.15 (Light_Blue06)
テンプレート(13)
テンプレート(14)
テンプレート(15)
No.11の変形です。グラデーションをかけた短いラインを左端のみに配置しました。 No.11の変形です。グラデーションをブルー→ブラックとしています 右上端に矢印の図形を配置しました。矢印は、ブルーのものと半透明のものを重ね合わせました。
■No.16 (Head_Blue_Line01) ■No.17 (Head_Blue_Line02) ■No.18 (Head_Blue_Line03)
テンプレート(16)
テンプレート(17)
テンプレート(18)
タイトルの下部に黒いラインをはっきりつけたのと、右端に水玉のアクセントをつけました。 No.16の変形で、画面の最下部にブラックのラインと同時に「会社名」が記入できるようにしました。タイトルスライドのみに記入できるしています。 すべてのスライドに「会社名」をつけたい場合は、タイトルマスタだけでなく、テンプレートにもつけてください。 No.16の変形です。右端に赤・青・黄・緑のアクセントをつけました。
泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップ