お問い合わせ業務提携メールアドレス変更・削除プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記 会社概要サイトマップ
Step5(パワーポイントの活用)

(10)アニメーション

多くの人のプレゼンテーションを見ていると、図やテキストがスライドの右や左から表れたりする効果 (アニメーション設定)を見ることがあります。ここではその設定方法を説明します。

まず、アニメーション設定対象のオブジェクトを選択し、図形調整→[グループ化]を選択します。

注意:”グループ化”はアニメーション機能とは関係ないのですが、矢印だけが残るのもおかしいので グループ化してアニメーション表示するようにしています。

グループ化することで複数のオブジェクトが1つのオブジェクトになりました。

同じように、図の下の部分のオブジェクト群もグループ化しました。

アニメーションの設定するため、[スライドショー]→[アニメーションの設定]を選択します。

作業ウィンドウの中から、[効果の追加]→[開始]→[フェード]を選択します。

同じように図の下のオブジェクトも[フェード]を設定します。

アニメーションを設定すると、オブジェクトにグレーの番号が付加されます。

アニメーションは、表示する順番を変更することもできます。

設定内容を確認するために、[再生]ボタンで確認することもできます。


アニメーション使用時の注意点

●過剰にアニメーションを設定しない

アニメーション機能を覚えたばかり初心者は、アニメーションをやたらに多様しがちです。

しかし、アニメーションを多様することはお薦めしません。聞き手がそちらに気が行ってしまい 、本来の目的が見失われるからです。ここは冷静に判断してください。アニメーションは、 効果的に使うべきものであり、作成者が使いたいから使うのではないということです。

七味は、少量であるから美味しいのであって、多量の七味は味を損なうのと同じです。

泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップ