お問い合わせ業務提携メールアドレス変更・削除プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記 会社概要サイトマップ
メールマガジン(実践的プレゼンの『コツ』講座 No.001号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ───────────────────────────────── 
    実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座 No.001号     
 ───────────────────────────────── 
 −プレゼンテーションとパワーポイントのコツを学べるメールマガジン− 

                           購読者数 478名  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今やビジネスマンにとって必要不可欠となった「プレゼンテーション」を成功
させるためには、多くの『コツ』があります。
1.どのようにプレゼン資料を準備するのか?
2.パワーポイント(PowerPoint)でどのように作成するのか?
3.発表方法は?
筆者が10年の経験から学んだ、より実践的で、より最適なプレゼンテーション
方法を伝えるメールマガジンです。
なお、本メルマガの内容は、以下のサイトで書ききれない、より詳細なスキル
をお伝えするものです。全体像は以下のサイトをご覧下さい。
http://www.nakeru-p.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】プレゼン資料準備の『コツ』 ・・・「気持ち」が一番!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●最近、仕事をしていると、プレゼンを見たり、聞いたりする機会が増えたと
思いませんか?PowerPointが登場したからなのか、そのようなニーズが先のな
のかは、定かではありません。

●他人がプレゼンをやるのを見ていると、なんとなく簡単そうに見えますよね?
でも、実際に自分がやると大変です。それは、本を読むのと、書くのでは、全
く労力が違うのと似ています。
「いやー、あんまり面白い本なので一日で読んじゃったよ。」なんて聞きます
が、その本の作者は、何日・何ヶ月も掛けて本を書いているはずです。

●それと同じように、例えば、1時間のプレゼンを「見る」のは簡単ですが、
1時間のプレゼンを「やる」となると1時間では終わりません。少なくとも1
週間、長ければ数ヶ月ぐらいかかることもあります。それくらい「見る」のと
「やる」のでは違うのです。

●ところで、皆さんは、プレゼンを「やる」立場になった場合、何から始めま
したか?
・市販の本をよんだり
・インターネットを調べたり
・会社で上手な人に聞いたり
・セミナーを受けたり
といったところでしょうか?これはこれで正しいアプローチだと思います。

●私も同じようにプレゼンのセミナーに参加したり、本を読んだりしました。
しかし、今、これらの本を読み返すと、どうしても、

            「違和感を感じる。」

のです。それは、これらのセミナーや本が、どうしてもスキルの習得のみに走
りすぎている、と感じるのです。確かにプレゼンを成功させるためには、多く
のスキルを必要とします。
・どうやって情報を収集して、どういう構成でまとめればいいのか?
・PowerPointを利用してどのように美しい資料を作成するのか?
・プレゼン(デリバリ)でどのような方法で話をすれば説得力が増すのか?
などです。これらのスキルは重要です。

●しかし、プレゼンには、それだけではない「何か」が必要です。その「何か」
とは、何なのか?それが”気持ち”なのです。もっと強く表現するなら「魂」
と言っても良いです。

       「では、なぜ、気持ちが重要なのでしょうか?」

●それは、プレゼンテーションの目的は、最終的に聞き手に何らかの行動を起
こしてもらうことだからです。例えば、ビジネスプランであれば、投資家に資
金を提供してもらう、という行動を起こしてもらうことが目的です。また、事
業戦略であれば、役員に承認してもらうことや部下に同じ方向性で協力しても
らうことが目的です。

●つまり、プレゼンテーションの多くは、聞き手の心に訴え、聞き手に共感し
てもらい何らかの行動を起こしてもらうことが目的なのですから、テクニック
ではなく、気持ちを込めて説明することが一番、大切なのです。

●そしてその強い「気持ち」に対して、人は共感したり、呼応したりするもの
です。ですので、プレゼンの成功の『コツ』は、

            「気持ち>スキル」

ということなのです。(^-^)/

●ただ、気持ちを充実させるだけで、プレゼン資料がまったく必要ない、とい
うのも現実的ではないと思います。ですので、次号より、プレゼン資料の準備
の手順と、その手順での『コツ』をお伝えしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】パワーポイント修得の『コツ』・・・・使いこなす機能は10個で十分!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プレゼンをやることになった場合、マイクロソフトのPowerPointは、いまや
スタンダードで、避けては通れないツールですよね。私も大好きなツールです。
なにしろ、図を描くには非常に単純で分かりやすいのが気に入っています。
Wordにも作図機能がありますが、遅いし、複雑なのでイライラしますからね。

●しかし、PowerPointには、プレゼン資料を作るための様々な機能(ウィザー
ド機能やスライドマスタ)が用意されていますが、逆に、機能が多すぎて、も
っとシンプルに、もっと素早く資料が完成できないのか?と思うことはないで
しょうか?

●これは正しい考えだと思います。例えば、車の運転を考えた場合、車の操作
マニュアルをすべて読む人は少ないですよね?車は目的地に到着するための手
段であり、車の機能はそれに付随するものです。(車好きの人は別ですが...)

●これと同じようにPowerPointでのプレゼン資料作成も、機能を理解したいの
ではなく、如何に必要最小限の機能で、無駄なく、美しい資料を作成すること
ができるのか、が重要です。

●そこで私が過去の経験から必要最小限と考えている機能は、以下の10個です。
(1)スライドマスタ編集
(2)アウトライン
(3)図形描画
(4)順序
(5)配置/整列
(6)図形の変更
(7)線の作成の作成
(8)図の挿入
(9)塗りつぶしの色、線の色
(10)配色

簡単ですよね?この10個の機能をマスタするだけで、美しい資料が作成できま
す。ぜんぜん大丈夫です。PowerPointなど恐れる必要はありません!!

●ただ、それぞれにちょっとした『コツ』があるので、次号より、それをお伝
えしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.読者ご相談コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●プレゼンテーションについての皆さんの疑問点や不明点、ご質問等をお送り
ください。本メルマガ上で回答させていただきます。
例えば、
・プレゼンの準備はどういう手順で進めればいいの?
・PowerPointでてっとり早く資料を作成する方法はどうするの?
・プレゼンで発表する際の注意点は何?
など、プレゼンテーションに関するものならなんでも結構です。
なお、ご相談は、http://www.nakeru-p.com/other_question.html に
アクセスしてホームページから送信ください。お待ちしてマース。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●創刊号をついに発行しました!!(^-^)/
プレゼンテーションには、大きく3つのスキルが必要だと思っており、今後も
余すことなくお伝えしていきたいと思います。

●ただ、本音をいえば、プレゼンテーションってどこまで凝るのか?という部
分も多いです。これは、文書化(ドキュメント)と同じですね。
ビジネスマンの場合、報告書などの文書化のスキルは基本的なものですし、
プレゼンテーションは、この基本スキルに+αしたものです。そのため、英語
を話すのとは異なり、曲がりなりにもある程度のプレゼンテーションは誰でも
できるはずなのです。

●それでも、10年間、自分が蓄積したスキルは、ビジネスマンになりたての社
会人や、急遽、プレゼンテーションを行うことになったビジネスマンの方々の
お役に立てるのではないか?と思い、思い切ってホームページの公開、メール
マガジンの発行に至りました。
今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m

───────────────────────────────────
バックナンバーの閲覧、購読登録・解除、ご意見・ご感想
───────────────────────────────────
□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”のバックナンバーは、
http://www.nakeru-p.com/melmag_bkno.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”の購読登録・解除は、
http://www.nakeru-p.com/melmag.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”では、幅広くご意見・
ご感想をお待ちしております。ご質問・ご意見はこちらまで。
http://www.nakeru-p.com/other_question.html

───────────────────────────────────
発行元
───────────────────────────────────
□発行元:実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座
□担 当:杉田恭一(ナケルワタル)
□e-Mail:wataru@nakeru-p.com
□URL :http://www.nakeru-p.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガは転送はOKです。良かったら知人の方やお友達にご紹介ください。
ただ、その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。

注意:MS-OfficeXP、パワーポイント(PowerPoint)、MS-Word、MS-Excelは、
Microsoft Corporationの登録商標です。

泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップ