お問い合わせ業務提携メールアドレス変更・削除プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記 会社概要サイトマップ
メールマガジン(実践的プレゼンの『コツ』講座 No.049号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   
  ───────────────────────────────  
    実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座 No.049号     
  ───────────────────────────────  
  −プレゼンテーションとPowerPointのコツを学べるメールマガジン−  
                                   
                          購読者数5421名  
                                   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今やビジネスマンにとって必要不可欠となった「プレゼンテーション」を成功
させるためには、多くの『コツ』があります。
 1.どのようにプレゼン資料を準備するのか?
 2.PowerPointでどのように作成するのか?
 3.発表方法は?
筆者が10年の経験から学んだ、より実践的で、より最適なプレゼンテーション
方法を伝えるメールマガジンです。
なお、本メルマガの内容は、以下のサイトで書ききれない、より詳細なスキル
をお伝えするものです。全体像は以下のサイトをご覧下さい。
http://www.nakeru-p.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー開催のご案内■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.nakeru-p.com/seminar200601.html

 ・プレゼンテーションはどちらかというと苦手である 
・プレゼンテーションの手順がよくわからない 
・パワーポイントは機能が盛りだくさんでよくわからない 

●このようにお悩みの方の気持ちはよく分かります。
実は、私も社会人になりたての頃はひどいものでした。今、思い出しても恥ず
かしい貧弱なプレゼン資料、自信なさげなデリバリを繰り返していました。

●しかし、言い訳ではないですが、学生時代にプレゼンテーションの授業なん
てありませんでしたよね?どちらかというと何年に誰が何をしたとか、○○の
定理だとか、記憶を中心とした授業がほとんどでした。

●自己表現というと、夏休みの読書感想文か、大学入試の論文で学んだぐらい
です。それが社会人になったとたん、製品紹介や会社紹介など、自己PR・自社
PRする機会が極端に増えたのです。ですから、私と同様、皆さんがプレゼンテ
ーションで戸惑うのは当たり前だと思うのです。

●そんな私も社会人になって徹底的に鍛えられました。多くの営業マンのクラ
イアントを抱え、ピーク時には、3日置きにプレゼン資料を作成しました。徹
夜もしょっちゅうありました。また、ある時は、なんの準備もなく人前でプレ
ゼンする機会もありました。

●これだけ経験してくると、不思議なことに、プレゼンテーションの『コツ』
がつかめてきたのです。そして、プレゼンテーションにも1つの法則があるこ
とを発見したのです!!これはどんなことでも同じだと思います。同じことを
10年以上経験すれば誰でも同じように『コツ』がつかめるのだと思います。

●これを例えるなら、水泳でも泳ぎ始めのころは、バタバタと無駄な動きが多
く、水と格闘するような感じですが、長い時間、泳ぐことで無駄な動きがなく
なり、むしろ水と一体化するのと同じだと思うのです。そうでなければ3日で
プレゼン資料が作れるわけがないのです。

●そして、あることがきっかけで自分が蓄積したプレゼンテーションノウハウ
を多くの人に伝えたいと思い、2003年10月にインターネットにホームページを
公開しました。その後、メールマガジンも発行し、今では、数々の実績を残し
ています。
・サイトの訪問者数:10万人突破!!(ユニーク数です)
・メルマガ読者数 :約5,400名(同種のメルマガではNo.1の読者数)
・検索エンジン  :Yahoo,Googleにて「プレゼンテーション」で検索する
と上位3番目以内に表示
・雑 誌     :2005年だけで5誌に掲載!!
・出 版     :2006年3月出版予定!!(長かったー)

●また、毎日のように、多くの方々に喜んびのメールをいただいています。以
下、訪問者の方々の声です。感謝!!

> プレゼンテーション初心者なので、大変参考になりました。今までの自分の
> プレゼンの仕方は、とりあえず資料を作成し、何となく発表するような感じ
> でした。
> 今思えば、受け手には何も伝わっていなかったかと思います。今度「プレゼ
> ンの仕方」というプレゼンを行うので、ここで得た知識を生かし、”気持ち
> を伝える”プレゼンを目指したいと思います。
> 2005年11月21日 M.O 様

> 始めまして。ホームページの内容見させて頂きました。御社のHPは大変見や
> すく理解しやすいと思います。自分は営業を担当しているのですが、売上げ
> や利益を出す為には相手がしっかりと目を通してくれる書類が必要不可欠。
> しかしながら、最近提案書や書類の作成に壁を感じています。
> 2005年11月19日 M.G 様

> 来年から新社会人になる、大学四年生です。
> 今週末に配属面談があり、一度しか使ったことのないパワーポイントでプレ
> ゼンテーションをしなければならず、悪戦苦闘していたとことろでこのサイ
> トに出会いました。
> 実践的で非常にわかりやすく、参考になりました。お陰でなんとか乗り切れ
> そうです。ありがとうございます
> 2005年11月7日 K.M 様

●このような結果に、正直、驚いています。(^^;)
しかし、同時に多くの方がプレゼンテーションで悩んでいるのだなーと改めて
感じています。ホームページを作成して本当によかったと思います。

●そこで、今回、さらにプレゼンテーションのノウハウをお伝えするため、セ
ミナーを開催することにしました。というのもホームページやメルマガだけで
は伝え切れていない事も多いですし、私自身、皆様と直接、お会いしたいと思
ったからです。できれば名刺交換させてください!!
http://www.nakeru-p.com/seminar200601.html

●セミナーの内容は以下を想定しています。何が良くて何が悪いのか?具体的
にどうすればよいのか?に視点をあて、より実践的な内容をご説明させていた
だきます。
・こんなプレゼンテーションは最悪!!
・プレゼンテーション成功の法則とは?
・パワーポイントで本当に必要な機能とは?
・センスがなくてもセンスよく見せるデザインテクニックとは?
・プレゼンテーション成功の隠れた真実とは?
・プレゼンテーション本番の実践的テクニックとは?

●また、セミナーには、以下のようなプレゼンテーション初心者の方々に参加
いただけることを想定しています。中級者〜上級者向けではありませんので、
ご了承ください。
・プレゼンテーション未経験者、初心者の方
・パワーポイント初心者の方
・プレゼンテーションの一通りの手順をゼロから理解したい方
・近々、プレゼンテーションをする予定で困っている方
・昇格試験、就職試験でプレゼンテーションを控えている方
・プレゼンテーションテクニックを今さら部下に聞けない管理職の方

●ただ、「泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップでも同じような
プレゼンテーションのノウハウが公開されているけど、何が違うの?」と思わ
れる方もいらっしゃると思います。それは、以下をご覧ください。
・サイトでご紹介している内容より、踏み込んだ内容をご説明いたします。
(サイトですべての情報を掲載することは容量的に難しいのです)
・サイトでは、ステップ1〜8までの手順を掲載していますが、その中でも
更にポイントなる箇所をご説明します。
・サイトでご紹介していないノウハウもご説明いたします。
・私の顔を見ることができます。(いらない?(^^;))

●さらに、今回、日頃、ごひいきにしてくださった御礼として、セミナーにお
越しいただいた皆さんには、もれなく、オリジナルテンプレート集(CD-ROM)
を”無料”でご提供させていただきます。(非売品です!!)

●なお、受講人数は、先着45名様とさせていただきます。
次回の開催は未定ですし、会場の都合で満員になり次第、締め切らせていただ
きますので、お早めにご応募ください。
http://www.nakeru-p.com/seminar200601.html

 ・タイトル:あなたの悩みを解決する、実践的プレゼンテーションセミナー
『基礎編』
・日 時 :2006年1月14日(土)13:00〜17:00
・場 所 :かながわサイエンスパーク(http://www.ksp.or.jp)708会議室
※とても綺麗なホテルです。
〒213-0034 神奈川県川崎市高津区坂戸3−2−1
田園都市線 溝の口駅(渋谷から20分)より無料バス(9番乗り場)
JR南武線 武蔵溝の口駅より無料バス(9番乗り場)
※新横浜駅から溝の口駅まで直通バスもあります。
・料 金 :15,750円(税込)
・人 数 :45名(先着)
・講 師 :杉田恭一(ナケルワタルのことです。)
[プレゼンテーション専門コンサルタント]
・特 典 :オリジナルテンプレート集(CD-ROM)をもれなく提供
・お申込み:以下のURLをクリックしてください。
http://www.nakeru-p.com/seminar200601.html

●最後に一言だけ、言わせてください!!
私自身、プレゼンテーションのノウハウを身に着けるために「10万円!!」
のセミナーに通った経験がありますが、一般的なノウハウに終始し、すぐに使
えるノウハウとはいえませんでした。しかし、今回のセミナーでお届けするノ
ウハウは、私の10年以上の経験を積み重ねた汗と涙の実践的なノウハウで満
載です。

●今後、時代が変わってもサラリーマンにとってプレゼンテーションスキルは
”避けて通れなくなる”はずです。今では、小中学生でも授業でプレゼンテー
ションの方法が取り入れられています。これを機会に、プレゼンテーションを
避けるのではなく、今のうちに、いや、今だからこそ、一通りの手順と知識を
吸収していただければと思います。

皆さんと、お会いできることを心より、楽しみにしています!!
http://www.nakeru-p.com/seminar200601.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
随分、以前からメルマガ読者の方を対象としたセミナーを企画していましたが
ようやく実現に至りました。
杉田ってこんな顔してるのか?など興味半分(^^;) でも結構ですので、
ぜひ、ご応募ください。
メルマガだけでなく、直接、お会いすることを楽しみにしています。

───────────────────────────────────
バックナンバーの閲覧、購読登録・解除、ご意見・ご感想
───────────────────────────────────
□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”のバックナンバーは、
http://www.nakeru-p.com/melmag_bkno.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”の購読登録・解除は、
http://www.nakeru-p.com/melmag.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”では、幅広くご意見・
ご感想をお待ちしております。ご質問・ご意見はこちらまで。
http://www.nakeru-p.com/other_question.html

───────────────────────────────────
発行元
───────────────────────────────────
□発行元:実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座
□担 当:杉田恭一(ナケルワタル)
□e-Mail:wataru@nakeru-p.com
□URL :http://www.nakeru-p.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガは転送はOKです。良かったら知人の方やお友達にご紹介ください。
ただ、その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。

注意:MS-OfficeXP、パワーポイント(PowerPoint)、MS-Word、MS-Excelは、
Microsoft Corporationの登録商標です。

泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップ