お問い合わせ業務提携メールアドレス変更・削除プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記 会社概要サイトマップ
メールマガジン(実践的プレゼンの『コツ』講座 No.075号)

■11月発売?のプレゼン本

まだ、出版社、レビュー待ちです。
既に11月...
発売は、来年かも...(^^;)

━━殿堂入り━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────────  
実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座 No.075号     
───────────────────────────────  
−プレゼンテーションとPowerPointのコツを学べるメールマガジン−  

購読者数7995名  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今やビジネスマンにとって必要不可欠となった「プレゼンテーション」を成功
させるためには、多くの『コツ』があります。
1.どのようにプレゼン資料を準備するのか?
2.PowerPointでどのように作成するのか?
3.発表方法は?
筆者が10年の経験から学んだ、より実践的で、より最適なプレゼンテーション
方法を伝える”殿堂入り”メールマガジンです。
なお、本メルマガの内容は、以下のサイトで書ききれない、より詳細なスキル
をお伝えするものです。全体像は以下のサイトをご覧下さい。
http://www.nakeru-p.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.プレゼン資料準備の『コツ』・・・集めた資料は印刷する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<前回のまとめ>
「説得力を持たせるためのコツの一つに『言葉』選びがあります。特に注意し
たいのが英語を使う場合です。できるだけ日本語で表現できないか考えてみ
ましょう。説得力を持たせるためには、聞き手が理解できる言葉で翻訳して
説明することです。」という内容でした。

●『パワポ使いへの警告( ⇒http://tinyurl.com/y7opnw)』という本を読みま
した。タイトルを見ると内容も想像できるのではないかと思います。基本的な
主旨は、企画書を作成する時にパワポに頼りすぎてはいけない。パワポを立ち
上げる前にやることは沢山ある、という内容です。

●「泣ける!!〜」で記載している内容と類似している箇所もあり、共感する
ところが多々ありました。ただ、多くの方にお勧めという本ではありません。
・既にパワーポイントで企画書を頻繁に作成している方
をターゲットに書かれている本だと思います。そのような人にとっては、勉強
になる部分が多い本です。

●しかし、それでも勉強になるところがあります。この本では、企画書を作成
する上での『ルール』が提示されているのですが、その中で以下のルールにと
ても共感しました。

      P.138 すべていったんハードコピーとして出力

如何でしょうか?ハードコピーというのは、印刷するという意味です。つまり
インターネットなどで集めた情報は一度、印刷しましょうと言っています。皆
さんはインターネットで情報を収集した時、どのように処理していますか?

●ブラウザの「お気に入り」登録することはあっても実際に印刷する人はどれ
くらいいるでしょうか。私は、この本の通り、インターネットで集めた情報は
印刷しています。具体的な手順は以下の通りです。
1.インターネットから情報を収集する
2.ブラウザの「お気に入り」に専用のフォルダを用意する
3.見つけた情報は、専用フォルダに保存する
4.ブラウザから印刷する

●そして、すべての資料を印刷できたらじっくり資料を読み込み、ポイントに
なる箇所には黄色のマーカーで印をつけます。これも黄色のマーカーがベスト
です。黄色以外の色は強調しすぎて、文字を読みにくいからです。

●このように、情報を印刷して目に見える形にしていくのです。ペーパーレス
時代と逆行するようで恐縮する部分もあるのですが、この方が効率が上がるの
です。では、なぜ、この方が効率が上がるのでしょうか?それは、以下の3つ
の理由からです。

●1.読みたい情報を縦横無尽に探せるから
資料を読んでいる時には、情報を蓄積しながら「これは良い情報だ」とか「こ
の情報は、あの情報と似てるな」など、あれこれ整理しながら読み進めます。
この時、できるだけ縦横無尽に資料を捲りたいのです。しかし、このような操
作はパソコンでは難しいのです。

●2.資料の整理が頭の整理になっているから
「1.」のように情報を読み進め、更にマーカーで印をつけることで実は、頭の
中の情報を整理しているのです。つまり物理的に情報を整理することが頭の中
の情報の整理になっているのです。これをお気に入りに登録した状態のままだ
と情報が整理できないため、結果的に頭の中の情報も整理できないのです。

●3.どこでも読めるから
資料を印刷したら場所を選ばず、電車の中や喫茶店でもどこでも読むことがで
きます。しかし、パソコンの場合、インターネットが繋がらない、電源を確保
しなければならないなど制約が多いものです。

●このように情報を印刷することで効率が上がる理由をご理解いただけたと思
います。ですから皆さんもインターネットから情報を収集した時には、印刷す
ることをお勧めします。騙されたと思って実行してみてください。きっとその
効果を体感できると思います。
⇒パワポ使いへの警告(http://tinyurl.com/y7opnw)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.PowerPoint修得の『コツ』・・・・円形画像の簡単な作成方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<前回のまとめ>
「スライドの中でハイパーリンクを設定した場合の配色の色を変更する方法は
作業ウィンドウの中の[配色の編集]で色を変更しましょう。」
という内容でした。

●パワーポイントの中で円形の画像を表示したい場合、皆さんどうしています
か?多くの場合、何らかの画像編集ツールを使って画像を切り取り、そして貼
り付けるという手順ではないでしょうか?

●Windows に標準で搭載されているペイントでは四角形での切り取りは可能で
すが、円形での切り取りができません。そのためPhotoshop などの画像ツール
を使って円形に切り取って、貼り付けているのではないでしょうか?

●しかし、そんな面倒な手順ではなく、パワーポイント上で簡単に円形の画像
を作成する方法がありますので、今回は、それをご紹介します。
手順は以下の通りです。
1.パワーポイント上で、まず、適当な大きさの円形を作成する。
2.マウスの右ボタンをクリックし[オートシェイプの書式設定]を選択する.
3.[色と線]→[塗りつぶし]→[色]を選択する。
4.[▼]を押して、[塗りつぶし効果]→[図]を選択する。
5.[図の選択]を押して、適当な画像ファイルを選択し、[OK]を押す。

●以上の手順です。つまり、円形の画像を作るのではなく、円形の図を作成し
て図の背景に画像を選択するという手順をとるのです。こうすることで元々の
画像を一切加工することなく、自分の思いの形の画像にすることができます。

●ただ1点、問題としては、背景画像であるため、画像が少しゆがんでしまう
ことがある点です。しかし、画像に合わせて図形を調整すればよいので、それ
も大きな問題ではないと思います。ぜひ、お試しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.お薦めのメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガを読んでいる方でメルマガを実際に発行している方は少ないと
思いますが、もし、メルマガを出そうと思っているなら平野さんのメルマガが
お勧めです。
まじめに役に立つ情報を発信されています。
もちろん、私も参考にさせていただいています。

メルマガ成功法 ★メルマガコンサルタントの稼ぐ思考★
http://www.mag2.com/m/0000115344.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、妹から、「インターネットの接続をADSLに変更したけど、やり方が分ら
ないから接続して欲しい。」と連絡がありました。
たまたま、私が同じ経験があったので対応できましたが、私自身、最初にADSL
に接続する時は、かなり苦労しました。
しかも、無線LAN にしちゃったのでルータと接続するのも一苦労でした。
でも、多くの人が何の問題もなくインターネットの接続できているようなので
リテラシーが高いですよね。

───────────────────────────────────
バックナンバーの閲覧、購読登録・解除、ご意見・ご感想
───────────────────────────────────
□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”のバックナンバーは、
http://www.nakeru-p.com/melmag_bkno.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”の購読登録・解除は、
http://www.nakeru-p.com/melmag.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”では、幅広くご意見・
ご感想をお待ちしております。ご質問・ご意見はこちらまで。
http://www.nakeru-p.com/other_question.html

───────────────────────────────────
発行元
───────────────────────────────────
□発行元:実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座
□担 当:杉田恭一(ナケルワタル)
□e-Mail:wataru@nakeru-p.com
□URL  :http://www.nakeru-p.com (泣ける!!プレゼンテーション)
:http://www.pp-temp.com (パワーポイントテンプレートショップ)
:http://www.jissen-p.com (パワーポイント動画マニュアル)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガは転送はOKです。良かったら知人の方やお友達にご紹介ください。
ただ、その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。

注意:MS-OfficeXP、パワーポイント(PowerPoint)、MS-Word、MS-Excelは、
Microsoft Corporationの登録商標です。

泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップ