お問い合わせ業務提携メールアドレス変更・削除プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記 会社概要サイトマップ
メールマガジン(実践的プレゼンの『コツ』講座 No.082号)

━━殿堂入り━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ───────────────────────────────
     実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座 No.082号     
   ───────────────────────────────  
   −プレゼンテーションとPowerPointのコツを学べるメールマガジン−  
                                   
                           購読者数8713名  
                                   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今やビジネスマンにとって必要不可欠となった「プレゼンテーション」を成功
させるためには、多くの『コツ』があります。
  1.どのようにプレゼン資料を準備するのか?
  2.PowerPointでどのように作成するのか?
  3.発表方法は?
筆者が10年の経験から学んだ、より実践的で、より最適なプレゼンテーション
方法を伝える”殿堂入り”メールマガジンです。
なお、本メルマガの内容は、以下のサイトで書ききれない、より詳細なスキル
をお伝えするものです。全体像は以下のサイトをご覧下さい。
http://www.nakeru-p.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.プレゼン資料準備の『コツ』・・・プレゼンとは発表・提案・説得?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<前回のまとめ>
「ある日、パソコンが起動しなくなり、パワーポイントファイルを失わないよ
  うに日頃から対策をとる必要があります。自動バックアップやマメなファイ
  ル保存など、様々な対策をとりましょう。」
  という内容でした。

●先日、出版社からの勧めもあり「プレゼンテーションのツボ」という本を読
みました。この本は、なかなか読み応えのある本で、共感する部分が多々あり
ました!!
⇒プレゼンテーションのツボ(http://tinyurl.com/2s4pnm)

●特にこの本の良いところは、説得力のあるストーリー作りについて非常に細
かく手順が記載されているところです。世の中にプレゼン本は沢山出版されて
いますがここまで手順を細かく記載しているものはないのではと思います。そ
のため論理的なストーリー作りを苦手としている人にはお勧めです。

●また、秀逸なのは、冒頭の記述です。
「プレゼンテーションを、単なる発表の場と考える人と、何らかの提案がなさ
  れる場と考える人、相手を説得しようと考える人が同じプレゼンの場所に合
  い席しているとすれば・・なかなかゾッとする光景が想定されるのです。」

●いかがでしょうか?なかなか興味深い文章ですね。プレゼンテーションとい
う言葉は広く知れ渡っていますが、人によって解釈が異なっている、という訳
です。
  ・発表
  ・提案
  ・説得

●この3つの言葉を私なりに解釈すると、以下になります。
  「発表」というのは、聞き手に対して一方通行に情報を提供するだけです。
  「提案」というのは、聞き手に対して情報提供するのですが、何らかの問題
      解決を提供するものです。
  「説得」になると、聞き手に対して情報を提供し、聞き手に何らかの応答を
      得るというものです。

●皆さんは、プレゼンをどの言葉で表現するのが正しいと思いますか?
ここからは私の解釈ですが「発表」は論外として、「提案」でも物足りない。
プレゼンは「説得」であるべきだと思います。
これはどんなプレゼンでもです。
  ・商品企画
  ・ビジネスプラン
  ・会社説明
  ・作業報告
    :
など、プレゼンには様々な種類がありますが、最終的に聞き手に対して自らの
主張を伝えて、聞き手に納得してもらうことです。

●主張のないプレゼンはありえないのです。逆に主張のないプレゼンほど歯が
ゆく感じるものもありません。プレゼンを聞き終えた後に「結局、あの人何が
言いたかったのだろう?」と感じるプレゼンですね。

●そのため、私は他の人のプレゼンを見た時に「発表」や「提案」レベルのプ
レゼンを聞くと、どうも何か腑に落ちないと感じてしまいます。皆さんは、い
かがでしょうか?「説得」レベルになっているでしょうか?

●では、どうやって説得力のあるストーリーを作ればよいのか?ということが
「プレゼンテーションのツボ」に書いてありますので、詳細は、こちらをお読
みください。(^_^)/
⇒プレゼンテーションのツボ(http://tinyurl.com/2s4pnm)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.PowerPoint修得の『コツ』・・・・遠隔地で便利なコメント機能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<前回のまとめ>
「重要なパワーポイントファイルを他の人へ送信する場合、セキュリティを施
  すことなく、配付するのは不安なものです。パワーポイントファイルにパス
  ワードを設定しましょう。」
という内容でした。

●パワーポイントファイルを作成した後、周りの人にレビューをお願いするこ
とってないでしょうか?レビューをお願いするのは、上司などです。この時、
上司が近くの席にいるなら良いのですが、遠隔地にいる場合、どうしますか?

●これを解決するのが「コメント機能」です。スライド上に次々にコメントを
追加できるので、遠く離れた人とでも意思疎通が可能です。

●コメント機能の使い方は以下の通りです。
  1.スライドを表示します。
  2.[挿入]→[コメント]を選択します。
  3.自動的にコメント欄が表示されますのでここにコメントを記述します。
  4.自動的にk1、k2・・・などとアイコン表示に変わります。

●コメントを参照する時は、k1、k2などのアイコンの上にマウスとかざすか、
k1、k2などのアイコンをダブルクリックするだけです。また、アイコンを全て
非表示にするには、[表示]→[変更履歴]を選択します。

●ちなみにコメントはスライドショーを実行した時には表示されないので、安
心です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.お薦めのサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールを送信する時、長いURLを記述すると途中で改行されてしまった正確な
URLを通知できないことがあります。
例えば、以下のようなURLです。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.6816&lon=139.76476194&ac=13101&az=55.
1.1.1

本当は、一行のURLなのですが、長すぎるため改行されてしまうのです。
これだと正確な情報を伝えることができません。

そんな時に便利なのがTinyURLです。操作は簡単で、しかも無料です。
TinyURLの作成方法は以下の通りです。
  1.http://tinyurl.com/にアクセスします。
  2.Enter a long URL to make tiny:に該当する長いURLを入れます。
  3.[Make TinyURL!]を押します。
  4.すると、http://tinyurl.com/35szku などの新しいURLが表示されます。
すごく簡単ですが、長いURLで困る時に非常に便利なのでお勧めです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5年ぶりに携帯電話を変えました。
どのキャリア、どの機種にしようかと悩みましたが、
デザインと薄さを考慮してSO902iにしました。
ようやくFOMAです。
でも、2世代ぐらい前のやつです。(^^;)

───────────────────────────────────
   バックナンバーの閲覧、購読登録・解除、ご意見・ご感想
───────────────────────────────────
□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”のバックナンバーは、
  http://www.nakeru-p.com/melmag_bkno.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”の購読登録・解除は、
  http://www.nakeru-p.com/melmag.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”では、幅広くご意見・
  ご感想をお待ちしております。ご質問・ご意見はこちらまで。
  http://www.nakeru-p.com/other_question.html

───────────────────────────────────
   発行元
───────────────────────────────────
□発行元:実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座
□担 当:杉田恭一(ナケルワタル)
□e-Mail:wataru@nakeru-p.com
□URL  :http://www.nakeru-p.com (泣ける!!プレゼンテーション)
     :http://www.pp-temp.com (パワーポイントテンプレートショップ)
     :http://www.jissen-p.com (パワーポイント動画マニュアル)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガは転送はOKです。良かったら知人の方やお友達にご紹介ください。
ただ、その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。

注意:MS-OfficeXP、パワーポイント(PowerPoint)、MS-Word、MS-Excelは、
    Microsoft Corporationの登録商標です。

◎実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座のバックナンバー
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000127202/

泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップ