お問い合わせ業務提携メールアドレス変更・削除プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記 会社概要サイトマップ
メールマガジン(実践的プレゼンの『コツ』講座 No.091号)

■プレゼン本
現在、プレゼン本をフォローするためのホームページを作成中です。
様々なコンテンツを用意する予定です。

━━殿堂入り━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   
   ───────────────────────────────  
     実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座 No.091号     
   ───────────────────────────────  
   −プレゼンテーションとPowerPointのコツを学べるメールマガジン−  
                                   
                           購読者数9487名  
                                   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今やビジネスマンにとって必要不可欠となった「プレゼンテーション」を成功
させるためには、多くの『コツ』があります。
  1.どのようにプレゼン資料を準備するのか?
  2.PowerPointでどのように作成するのか?
  3.発表方法は?
筆者が10年の経験から学んだ、より実践的で、より最適なプレゼンテーション
方法を伝える”殿堂入り”メールマガジンです。
なお、本メルマガの内容は、以下のサイトで書ききれない、より詳細なスキル
をお伝えするものです。全体像は以下のサイトをご覧下さい。
http://www.nakeru-p.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ■ 大阪にて『プレゼンセミナー』を開催します!! ■    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8/4(土)、大阪で『プレゼンセミナー』を開催します!!
プレゼンに必要な「構想の手順」「パワーポイントの使い方」「リハーサルや
本番の注意点」など、すべての手順をお伝えするセミナーは、このセミナーだ
けです。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山の方、お越し下さい!

 ・タイトル:プレゼンテーションセミナー(大阪)
  ・内 容 :1.講義(プレゼン8つのステップの解説)
          プレゼンの準備〜発表までの基本的な手順やコツを
          お伝えします。
        2.演習(プレゼン資料ブラッシュアップ)
          プレゼン資料のサンプルを見て、具体的にどこをどのよう
          に修正すればよいのか体感していただきます。
          ※法人向けセミナーで大変、好評です。
  ・日  時:2007年8月4日(土) 13:00〜17:00
        新大阪丸ビル 本館 303会議室
        (JR新大阪駅徒歩2分)
  ・電  話:06-6321-1516 (受付:9:00〜18:00)
  ・料  金:15,750円(税込)
  ・人  数:20名(先着順)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.プレゼン資料準備の『コツ』・・・論理は図で描く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<前回のまとめ>
「ホワイトカラーの場合、様々な”創造的な作業”がありますが、机の前で一
  生懸命、考えてもなかなか思うように浮かんでこないものです。そのような
  ときには 『考具(http://tinyurl.com/2rlos4)』に書かれているノウハウ
  が非常に参考になります。」
  という内容でした。

●先日、東京でプレゼンセミナーを開催しましたが、この時、プレゼンの「論
理性」について参加者の皆様から様々な意見がでました。詳細の説明は省略し
ますが、皆さんが「論理性」について重視し、さらに高い判断力を持たれてい
ることが興味深かったです。

●「論理性」は、プレゼンでも重要です。なぜなら、プレゼンで説得力がある
かどうかは、論理的であるかどうかにかかっているからです。
しかし、実際に、自分で資料を作成していると、なかなか論理性を保つことは
難しいことがあります。あるいは、周りの人たちの意見を聞いて、ページを追
加していくと、いつのまにか、論理性が保てているのかどうか判断がつかなく
なる時があります。

●では、論理性を解決するには、どうすればよいでしょうか?
論理的かどうかというのは、今回のセミナーでもご紹介していますが、以下の
3点を抑えているかどうかということです。
  ・話の流れに「飛躍」がない
  ・話の流れに「矛盾」がない
  ・話の流れに「漏れ」がない
これらがうまく解決できていないと「説得力がないプレゼン」といわれてしま
うのです。

●例えば、以下のようなプレゼン発表をしたとします。
  ・概要
  ・問題点
  ・解決策
  ・解決策詳細(1)
  ・解決策詳細(2)
  ・解決策詳細(3)
  ・まとめ

●この場合、話の流れに「飛躍」「矛盾」「漏れ」がない流れにしなくてはい
けません。これを解決するためにどうするか?それは、

            話の流れを図で描くのです。

そうです。論理性を頭で解決しようとするから難しくなってしまうのです。
図で描くのです。もし、図で描けないなら、自分自身でも曖昧にしたままで理
解できていないのです

●上記の例でいうなら、論理性は、以下の図になります。
       ┌────────────────────┐
       │         概 要        │
       └────────────────────┘
         ↓     ↓        ↓
       ┌───┐ ┌───┐ ┌────────┐
       │   │ │   │→│解決策詳細(1)│
       │   │ │   │ └────────┘
       │   │ │   │ ┌────────┐
       │問題点│→│解決策│→│解決策詳細(2)│
       │   │ │   │ └────────┘
       │   │ │   │ ┌────────┐
       │   │ │   │→│解決策詳細(3)│
       └───┘ └───┘ └────────┘
         ↓     ↓        ↓
       ┌────────────────────┐
       │         まとめ        │
       └────────────────────┘

●つまり、「概要」と「まとめ」は、すべての項目の説明になります。「問題
点」と「解決策」は対の関係になります。そして、解決策の詳細は、解決策で
一つのまとまりになります。ここで、解決策詳細(1)〜(3)と問題点が線
で結ぶことができればOKです。しかし、もし、線で結ぶことができなければ論
理的になんらかの破綻があると判断ができます。

●上記の例は、非常にシンプルなものなので、「あたり前じゃないか!?」と
思われるかもしれません。しかし、ページ数がどんどん増えると、論理性が保
たれているかどうか、分かりにくくなるものです。
そういう時は、「図で描けば解決できます!!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.PowerPoint修得の『コツ』・・・Office2007を購入しよう!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<前回のまとめ>
「パワーポイントには、オートシェイプという機能がありますが、このなかの
  ”扇形”は円グラフを作成するときに使えます。また、”ピラミッド形”は
  組織図などの階層構造を表現するときに使えます。」
という内容でした。

●パワーポイント2007をすでに使っている方はどれくらいいるでしょうか?
私の周りでは、まだパワポXP、あるいは、パワポ2003が主流です。しかし、時
代の流れには逆らえません。あと1年もすればパワポ2007を使う人が増えてく
るはずです。

●そこで、今回からパワポ2007の機能について解説していきたいと思います。
できれば、このメルマガに合わせて、操作していただくと理解も深まると思い
ますので、ご用意ください。

●機能説明の前に、パワポ2007を購入しておく必要がありますので、まず購入
に関する情報を説明します。パワポ2007は、単独で購入することもできますが
パワポ2007だけを購入する人は少なく、Word2007やExcel2007 などが含まれる
Office2007を購入することが一般的だと思います。

●しかし、Office2007には、いくつかの種類があるため、どれを購入するか判
断しなければなりません。Office2007には4つの種類があります。
  (1)OfficePersonal
  (2)OfficeStandard
  (3)OfficeProfessional
  (4)OfficeUltimate

●これらの違いは、ソフトが含まれているかいないかです。どのようなソフト
が含まれているか詳細は、割愛しますが、「OfficePersonal」にはパワポ2007
が含まれていませんので「OfficePersonal」”以外”が対象になります。

●また、上記の4種類に加えて、さらにそれぞれの3つの種類があります。
  (1)アカデミー  :学生など教育関係の方を対象
  (2)アップグレード:2003以前のソフトを持っている方が対象
  (3)ノーマル   :新規で購入する場合

●多くの方は、現在、パワポXPやパワポ2003などを使っていると思いますので
その場合、「アップグレード」を購入すれば大丈夫です。なお、アップグレー
ドの対象は、以下で確認できます。
http://www.microsoft.com/japan/users/2007office/upgrade.mspx

●以上の結果から、実際に購入でお勧めなのは、以下の3種類です。
  (1)OfficeStandardアップブレード  (http://tinyurl.com/3ydmv4
  (2)OfficeProfessionalアップブレード(http://tinyurl.com/2upb24
  (3)OfficeUltimateアップブレード  (http://tinyurl.com/32ymxe
ちなみに私が持っているのは、「(1)OfficeStandardアップブレード」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暑い季節がやってきましたね〜。
”暑い”というのは、サッカーのことです。(^^;)

アジアカップ、U−20W杯と、寝れない日々が楽しみです!!
それにしても今回のU−20は、「強そう」と思ったのですが、
皆さんはどうですか?

───────────────────────────────────
   バックナンバーの閲覧、購読登録・解除、ご意見・ご感想
───────────────────────────────────
□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”のバックナンバーは、
  http://www.nakeru-p.com/melmag_bkno.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”の購読登録・解除は、
http://www.nakeru-p.com/melmag.html

□”実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座”では、幅広くご意見・
ご感想をお待ちしております。ご質問・ご意見はこちらまで。
http://www.nakeru-p.com/other_question.html

───────────────────────────────────
発行元
───────────────────────────────────
□発行元:実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座
□担 当:杉田恭一(ナケルワタル)
□e-Mail:wataru@nakeru-p.com
□URL  :http://www.nakeru-p.com (泣ける!!プレゼンテーション)
http://www.pp-temp.com (パワーポイントテンプレートショップ)
http://www.jissen-p.com (パワーポイント動画マニュアル)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メルマガは転送はOKです。良かったら知人の方やお友達にご紹介ください。
ただ、その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。

注意:MS-OfficeXP、パワーポイント(PowerPoint)、MS-Word、MS-Excelは、
Microsoft Corporationの登録商標です。

◎実践的!!プレゼンテーションの『コツ』講座のバックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000127202/

泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップ