お問い合わせ業務提携メールアドレス変更・削除プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記 会社概要サイトマップ
プレゼン成功のための7つ道具(※2007年1月19日現在のデータ)

プレゼンテーションを成功させるためには、やはり、道具にもこだわっています。
基本的に場所を選ばず、どこでもプレゼンテーションができるように「軽い」・「高機能」・「安い」を重視しています。
ナケルワタルが厳選したプレゼンテーション成功のための『7つ道具+1』をご紹介いたします。

※注意:なお、価格は、ショップや日によって変動するため、私が調査した日時時点でのことであることをご了承ください。

No.1
画 像
商品名
価 格
ノート
パソコン
\190,000

12.1インチの液晶ディスプレイで、しかも、DVDやCD-R/RWが標準装備しているのに軽い!! プレゼンターにとってノートPCは必需品なので、この軽さ= 約1.2Kgは嬉しいですね。(^-^)/

ライバルは、色々、ありますが、多くのパソコンは、DVD/CD-ROMなどが外付けなので、 これらを含めた時の総重量では、Let'sNoteの方が軽いです。それでいてバッテリー稼動時間は12時間。

なので、重量だけでなく、価格・性能などのトータルバランスでも、断然、 Let's Noteの方が、おすすめです。 ただ、W2は12.1インチなので外出用という感じです。日常に使う場合と外出用で共用する場合は、 14.1インチのCF-Y5シリーズがおすすめです。 主な仕様は以下の通りです。これ一台でCD-ROMやDVDのリードライトまでできます!!

・12.1型TFTカラー液晶
・重量1.2kg(バッテリー含む)
・DVD-ROM & CD-R/RWドライブ内蔵
・無線LAN標準装備
・バッテリー稼動時間7時間

No.2
画 像
商品名
価 格
ポインティング
デバイス
\26,628

これは優れものです!!(^-^)/
・ワイヤレス(Blootoothなので10mまで離れても大丈夫)
・遠隔操作可能(スライドの移動も可能)

プレゼンテーションをする時、レーザポインタを使う人は沢山いると思います。 ただ、問題になるのは、スライドの操作です。スライドを進めるたびに、いちいち、 パソコンのそばまで行き、マウスをクリックするのはスマートじゃないですよね? あるいは、2人1組でプレゼンターが目の合図(「お願いします。」的な)で 別の人にスライドを操作してもらうのもタイミングが難しいですよね。

しかし!!このポインティングデバイスを使うと、パソコンから 離れた位置から「スライドを操作」することができ、しかもレーザポインタも標準装備 されているのです。

両方を備えている製品って結構少ないです。
ただ、普通のマウスとしては使いづらいし、ちょっと高価なので、プレゼンテーション用として 1社に1台いかがでしょうか?(^-^;)
遠隔操作すると皆、驚くこと間違いないです!!

No.3
画 像
商品名
価 格
USB
フラッシュメモリ
\2,149

ネットワーク接続があたり前になり、ノートPCでは、フロッピーディスクを使用しなくなった今では、 このUSBフラッシュメモリは重宝しますね。
・自宅のパソコンで作成したパワーポイントファイルを会社のパソコンにコピーしたり。
・会社のパソコンで作成したファイルを自宅に持ち帰ったり。
・他人のパソコンのファイルを自分のパソコンへコピーしたり。

様々な用途で活躍します。
インターネットやLANの接続環境がない状態でもファイルコピーできるのですこぶる便利です。
今や、もっていない人はいないぐら普及率は高いですね。(^-^)/
で、どの製品を選ぶかですが、ポイントは以下です。

・キャップをなくさない工夫があること
・小さいこと
・デザインがかっこいいこと

この3つを兼ね備えている製品ってないんですよね。(^-^;)
それで、デザイン的におすすめなのがSONYのものです。
また、ディスク容量は迷うところですが、512MBもあれば良いのではないでしょうか。

No.4
画 像
商品名
価 格
USB
ディスク
\11,367

この製品は、プレゼンテーションとは直接関係ないのですが、とてもお勧めの”一品”です。USB外付けハードディスクです。
皆さんは、こんな状況に陥ったことってないですか?

・パソコンが急に立ち上がらなくなり、OS再インストールしかないということで、大切なファイルをすべて失った。
・パソコンを買い換えた時にハードディスクに保管している大切なファイルをどうやってコピーするか悩んだ。

私は、何度もあります。(^-^;)大切なファイルを失ったり、パソコンを買い換えた時にファイルをコピーするためにわざわざCD-Rに焼いたり。 そんなわずらわしさから解放してくれるのが、この「USBディスク」です。

パソコンの内蔵ディスクは、突然、故障する可能性が高い製品で、内蔵ディスクにはWindowsやMS-Officeなどのアプリケーションを保存し、 プレゼンテーション資料などの大切なデータは、このUSBディスクに保存しておくのです。このUSBディスクさえあれば、パソコンはどれでも構わないぐらいです。
こちらはUSBフラッシュメモリと異なり、USB2.0がお勧めです。
ディスク容量は迷うところですが、少なくとも80MBはほしいところです。

No.5
画 像
商品名
価 格
プロジェクタ
\143,028

プロジェクタもここまで来たか、という感じです。
1.3kg/A5サイズの小型・軽量です。なんと、十分、カバンの中に納まるサイズです。10年以上前の話ですが、プロジェクタって、電子レンジぐらい大きかったですよ。それが、手のひらに乗るぐらいの小ささ、まさに 「手乗りプロジェクタ」です。

いやー、PLUSすごい!!今後、さらに小型化していくと思いますが、現時点では、最小です。

No.6
画 像
商品名
価 格
画像編集
ソフト

\12,980

プレゼンテーションを実施する際、単にテキストを見せるだけでは、メリハリが利きません。 その時には、画像を多く用いたいですよね。

画像の編集ソフトについてはWindowsに標準付属のものからフリーソフトのもの、 プロが使う本格的なものもあるので迷うところですね。 ただ、プレゼンテーションだけでなく、他への用途(例えば、ホームページ作成など)を考慮するなら、 AdobeのPhotoshopが一番ですね。

全ての機能を使うのは大変ですが、トリミング(余白部分の切り取り)、回転、色彩調整、 画像サイズなどは、プレゼンテーションの資料づくりでも欠かせません。 ただ、ちょっと高価ですけどね。ちなみに、以前のバージョンのPhotoshopをもっているなら、 upgrade版がお勧めです。その方が1/4の値段で買えます。

No.7
画 像
商品名
価 格
素材集
\7,080

「関連書籍」でもご紹介していますが、プレゼンテーション資料を作成する際、素材集って重宝しますよね。 このページの一番、上に表示されているイラストも素材集のものです。

具満タンのいいところは、CDに収録されている画像が小冊子ですべて見ることができる点です。 なので、欲しい画像を小冊子で調べて、必要なファイルだけコピーするので、いたってシンプルです。 また、マイクロソフトの素材集の登場人物は、外国人が多いのでどうしてもプレゼン資料で違和感を感じます。

しかし、具満タンの場合、イラストの人物が日本人なので、違和感がないのです。 パソコン1台につき1つしかインストールできない、などというセコイことはないので、会社で1つ購入し、皆で使えばお得です。

+1
画 像
商品名
価 格
MS-Office Professinal

\36,800

パソコンのOS=Windowsなら、まずOfficeを持っていない人はいないでしょう? これって7つ道具に入れるかどうかまよったのですが、PowerPointを使うなら、 Officeも欲しいので、7つ道具+1とした追加しました。

プレゼンテーションをするなら、PowerPointだけで十分ですが、ここは、WordやExcelも入っている Professinalを一つ揃えておけば間違いないです。ちなみに、OfficeXPの以前のバージョンをもっているなら、Office XP upgradeがお勧めです。その方が安いです。

泣ける!!プレゼンテーションへの8つのステップ